15thmoon
嵐だけでなく日々の想いをつらつらと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花男・原作を読みました

BBSより1部追記しています・・

はじめは原作を読まずにおこうと思いました。
潤くんが演じる司を無の状態で見て見ようと思ったからです。

けれど、原作とかなり違うという話を聞いたので、
どちらが、いい悪いではなくて、潤くんが読んで、
司の基礎にしたものが知りたくなって、
たまたま、もっているという方がいたので、
全巻借りて読みました。
1週間前に借りて、3巡目の読み返しをするくらいはまりました。。
ほんとに、5000万部を売るだけの作品で、
映画やアニメになるのがわかります。
ダンナも読破してしまったくらいです・・・(^^ゞ

私の中で司像が変わりました。
凛としてて、大人だということがわかりました。・・・

ドラマの司は、前回のつくしを守る為のシーン以外は、
怖さとかわいさとおバカさが強調されてるのだと思います。
原作でもそうですが、なぜ、言葉を覚えることだけが、
出来ないんだろう??不思議です。。
(人とのコミュニケーションが少ないためか??)

潤くんに演じてほしいシーンがいっぱいです。

楓に引き裂かれて、雨の中で別れを告げるシーンや
土星を見るシーン
漁村でのシーンや
滋の島での海辺と沼に落ちたあとのシーン
ニューヨークでの空港のシーン等など・・・

司を潤くんに選んだ理由・・知りたいなと思いました。
品があるのはわかります。
睫が長いというのも、原作で書かれているんですよね。
あとは、この話での二人の結ぶつきを表すのに、「手」がよく使われています。
潤くんファンの中では、彼の手が好きというのをよく聞きます。
この辺をわかっていて司に置いたのでしょうか?

原作の司とは少し違うんですけどね・・
実写は、潤くんくらい、甘くて、かわいさのあるほうが
いいなと思います・・(完全に惚れた弱みかも・・(^^ゞ)

なぜだろうか?私には司がひとつも怖く見えないんですよね・・
その瞳の中の辛さとか、切なさが見えてしまって・・・
原作は、抜け殻の、無の冷酷さがあるんだけど。
その違いも、いいなと思う・・・

最後におばかな疑問・・・4年後に迎えに来るってことは
司くんは、それまで男になれないのだろうか・・・^_^;
たまには、帰ってくるのか??
(余計なお世話???)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
今私は、原作を読まずに見ているのですが、
葵さんの感想を読んで、なんとなく気持ちがまあるくなりました。今回はこのまま原作を読まずに最後まで行くつもりですが、放映終了後の楽しみが新たにできた思いです。。
2005/11/27(日) 08:38:00 | URL | 更紗 #-[ 編集]
更紗さん・・・終わったらゆっくり原作読んでみて・・・
放送の時間帯がもっと遅くても良いから、回数を増やして
もっと原作に近いほうが潤くんの素敵な部分が見られたと思う・・
今でも、瞬間、瞬間に見せる表情に堕ちまくりなんだけどね・・
2005/11/28(月) 02:23:05 | URL | 葵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。